本文へスキップ

トーナリティは、出雲にあるカラーセラピー、オーラ写真の個人サロンです。

電話でのお問い合わせはTEL.090-7504-8443

〒693-0082 島根県出雲市中野美保南2丁目2-1

カラーセラピーとは?

心と体を癒す「色」の神秘力

センセーションカラーセラピーのボトルカラーセラピーは色彩療法ともいわれ、色彩心理学をベースに、「色」の効果を積極的に利用して心と体の健康に役立てるものです。

あなたが惹かれる「色」には、あなたへのメッセージが込められています。色を通じて今の心理状態を知ったり、心の奥に潜む欲求や願望を探り、どのような行動が必要なのかなどを読み解いていきます。

あなたは他の誰かになる必要はありません。あなた本来の「色」(個性)を世の中に表現していくと、人生はもっと楽しく自由になります。

健やかな毎日を過ごすため、夢や願いを叶えるため、カラーセラピーで自分を見つめ、あなたの今を癒し、未来を活性化させませんか?
■カラーセラピーにはどんな効果があるの?
カラーセラピーの効果としては、以下のことが考えられます。「色」を通じて・・・
●心がほぐれる●体の緊張がゆるむ●
ストレスを軽減させる●マイナスの感情を癒す●心を元気にする●体の調子を整える●自分の本質に気づく●自分の欲求や願望を知る●自己意識が高くなる●ポジティブな変容を促す●あなたのラッキーカラーを知る●遊び心が刺激される●暮らしの中の色彩調節に役立つ・・・など 
(*感じ方には個人差があることはご了承ください)


■当サロンで扱うカラーシステムについて
カラーセラピーにはいくつかの種類がありますが、当方で扱うカラーセラピーは、1995年カナダで誕生したセンセーションと呼ばれるものです。美しい10色のアロマオイルの中から好きな色を選んで、その配色をリーディングするシステムです。
カラーボトルがヒーリング用の高品質アロマオイルとなっていて、色と香りによるカラーセラピーとして、欧米でも人気の高いシステムです。

■カラーセラピーの歴史

古代からの「色」診断古くから人類は「色」の持つ力を信じてきました。古代エジプトの時代では、すでに効果的な治療法の一つとして用いられていたようです。現代医学の源ともいわれるギリシャのヒポクラテス(BC460-370)も、「色」を診断に取り入れたりして、後世にも影響を与え、体に色を塗るなどの治療に引き継がれていきました。

19世紀に入って、色の治療的側面についての医学的な研究が発表されるようになりました。1960年代より、色彩心理学もさかんになり、カラー心理テストや芸術療法(色描画)での色分析は世界的に使用されるようになり、そうした中でカラーセラピーも色彩の心理的側面と治療的側面(癒し)を取り入れて、欧米で誕生しました。

以後、センセーション、オーラソーマなど、いろいろなカラーセラピーが開発され、近年の癒しブームも手伝って、女性を中心に人気を集めています。

■色の正体

「色」の正体は光の振動(電磁波エネルギー)です。それぞれの色の持つ固有の振動が、脳の中枢である視床下部や、ホルモン分泌をつかさどる松果体など重要な場所に刺激を与え、心と身体に影響を与えるのです。

「色」の振動は目だけではなく、皮膚からも通過し、肌や筋肉、内臓などへ影響を与えます。体調がすぐれないとき、外部からほどよい刺激を与えてあげると、それがきっかけとなり復調しやすくなりますが、その振動のひとつが「色」です。また、オーラ(チャクラ)といわれる人体エネルギーにも影響を与えてると言われています。

「色」と人の心・体の関係は、今後さらに解明されると思いますが、私たちは「色」の力を上手に生活に取り込みながら、彩りのある人生を歩みたいものです。

shop info店舗情報

トーナリティ

〒693-0082
島根県出雲市中野美保南2-2-1
TEL.090-7504-8443
営業時間 月ー土10時〜18時
*18時以降のご希望は相談で対応

トーナリティのセッションルーム

トーナリティの玄関入り口

トーナリティのランプ